前へ
次へ

たっぷりの空気がなめらかな食感を生む

なめらかな口当たりが美味しいアイスクリームは多彩な種類が市販されていますが、家庭でも作ることができます。
しかしながら、自分で作った場合には食感が重たくなったり、どちらかと言えばシャーベットに近い食感になる場合もあるかもしれません。
もしも市販品に遠くおよばない時は、空気の含有量が少ないとも考えられます。
アイスクリームの独特の食感は、たっぷりと空気を含むことで実現しますから、市販品の場合、家庭では到達できないレベルまで高められていたりもします。
アイクスクリームは食感さえ実現すればほぼ成功と言っても良いため、しっかり空気を含ませるのがポイントです。
極端なことを言えば、卵白に砂糖を加えてメレンゲを作り、それを冷凍庫で固めれば、乳製品を一切使わずともアイスクリームの美味しさを楽しめるのです。
バニラエッセンスを数滴加えれば、バニラアイスと言われても分からないかもしれません。
全卵をメレンゲした場合、黄色も鮮やかな空気たっぷりの食感を味わえます。

Page Top